シルビア・180SX・ローレル他、ドレスアップやチューニングから自動車販売、サーキット走行会開催<G corporation>
G corporation
走行会TOPへ
開催名
2021 G走 最終戦
開催場所
千葉県 茂原ツインサーキット 東コース
開催日
2021年12月30日(水)
主催
株式会社ジーコーポレーション
参加台数
110台くらい
天候
晴からの最後ちらつく雪
審査コーナー
10コーナー/1〜2コーナー  
審査員
鈴木(秀)/斎藤(勇) 前回入賞者
協賛メーカー様
HPI・JDM・クニーズ・STガレージ
出店
山川タイヤサービス

 
年末恒例のG走最終戦は、前回好評だった。昭和のカローラ車が多かった為、またもやカローラクラスを設定致しました!さて今回の審査員は、G走第5戦の入賞者、鈴木・斉藤(勇)の2名にて審査。今回は、カローラクラスも1台1周、各審査員持ち点、各10点の合計20点満点にて行いました。今回は、最終は俗に言う、大会ライン。1コーナーOUTクリップの2コーナーINクリップ。各コーナー1名しか審査員がいませんので両方成功しないと入賞できないシビレル戦いとなりました。今回のドリフト上級は、最終戦ということもあり大激戦の30台オーバー。その中で、唯一18点台を出したYouTuberフナムシくんが優勝。つまらないのでサクット。中級は、1クラスのチャンス回!ゼッケン42番で朝からテンション下げのJZX100浅野が0.1点差で優勝!そして昭和カローラクラス(エンジン4AG)。ドリコン前に2台死亡、さすが旧車。そんな中、1番目走行にもかかわらず、リアバンパーを華麗に飛ばした須黒が優勝しました。今回ドリフト初級は、本当の初級が3台しかいなかったのでドリコンは未開催となりました。最後に年末恒例、模擬レースを開催!!参加台数18台!!そして参加した皆様。赤⇒黄色点滅5回⇒青でスタート!!って聞いてるから。ブラックアウト(正式)でスタートしないのは流石です!!あの静寂がものすごく長く感じました・・。そんな中、優勝は逆グリッドにもかかわらず、エントリー時ベストタイム47.1のGDB田邉!年末ですが、たくさんのエントリーを頂き誠に有難うございました
今回は、全てONタイム進行で行いましたが、奇跡的に大きな事故もなく無事に終了致しました。参加者の皆様、車両整備等のご協力誠に有難うございました。2022年G走開幕戦は、2月27日(日)開催です!
そして重要項目※ドリフト初級のドリコン2022年は廃止します※
 
走り納め!
 
なんだか日産車多めの撮影になってしまいました。
 
大会ラインからの1コーナーOUT進入。
10コーナー/1〜2コーナー  
審査員1人持点10点で合計20点満点で審査を行いました。




順位
名前
車種
チーム名
エンジン
備考
優勝
船橋 竜
S15
ガレージミラルダ
SR20DET
18.9/20点満点
2位
廣野 晃弘
ECR33
Cookroach
RB26DET
17.5点
3位
郡司 雅之
S14
Team GReeN
RB25DET
17.4点
4位
齋藤 聖実
JZX90
123
1JZ
17点
4位
川村 幹仁
RPS13
川☆練
SR20DET
17点
6位
岩井 進吾
RPS13
-
SR20DET
16.7点
7位
栗原 優
S14
-
2JZ
16.5点
7位
多田 康治
JZX100
ケツケツ同盟
1JZ
16.5点


上級表彰台・・・・・のりのりやぁ〜ん(*´ω`*)
ドリフト上級優勝
「唯一2名審査員から9点以上を獲得!」
 
ドリフト上級準優勝
「1〜2コーナーの得点で2位獲得!」
 
ドリフト上級3位
「最終は、フナムシ君と同点でした。」






順位
名前
車種
チーム名
エンジン
備考
優勝
浅野 貴徳
JZX100
Amuse with 963power
1J
16.4/20点満点
2位
齋藤 拓也
S15
攻道芸人
SR20DET
16.3点
3位
桑鶴 洋明
JZX90
攻道芸人
1J
16点
4位
幸島 隆志
JZX100
攻道芸人
1JZ
15.5点up
5位
稲葉 遥
S15
-
SR20DET
15.5点
5位
小寺 浩太
S15
Xaos
RB20DET
15.5点


中級表彰台・・・黒い服が多いので、撮影難易度高し!!おめ♪
ドリフト中級優勝
「バランスよく攻めて初優勝!」
 
ドリフト中級準優勝
「まさかの0.1点差!悔しい所。」
 
ドリフト中級3位
「1〜2コーナーの方がもしかして得意?」






順位
名前
車種
チーム名
エンジン
備考
優勝
須黒 典高
レビン
Fun
4AG
18.8/20点満点
2位
北林 俊章
レビン
Fun
4AG
17.8点
3位
八本 久央
レビン
yts
4AG
17.5点
4位
早勢 雅士
トレノ
-
4AG
16.5点
5位
菅野 豊和
レビン
ファイター
4AG
16.3点
6位
小林 直人
レビン
BPレビン
4AG
15.6点


カローラクラス表彰台・・・4AGしかいないとなれば、みんな嬉しい!
カローラクラス優勝
「第1走目でこれはワナですか?」
 
カローラクラス準優勝
「うわっ。マジか!って思いつつも
砂の上ドリフトしてるのは感動しました!」
 
カローラクラス3位
「唯一、砂が無い状態で走れてよかったぁ〜。
早く並ぶのだいじぃー♪」






順位
名前
車種
チーム名
エンジン
グリッド
優勝
田邉 直人
GDB
-
EJ20
10
2位
須黒 典高
AE86
Fun
4AG
13
3位
森山 格
ER34
Xaos
RB25DET
6
4位
板倉 寛幸
S14
Xaos
SR20DET
16
5位
宮田 周也
S15
BR
SR20DET
14
6位
53
S15
サーキット冷酒倶楽部
SR20DET
18
7位
板倉 麻美
ZN6
Xaos
FA20
11


模擬レース表彰台・・・今度は、僕と同じスタート位置からなww
スタートグリッド・・・グリップ12台+ドリフト7台で合計18台でのスタートです。
ぼくのスタートはここからです。
模擬レーススタート直後・・・れで事故が起きないのが奇跡です。
模擬レース優勝・・・普通に47.1って速い!
模擬レース準優勝・・・一時的に1位になったのに。惜しくも2冠ならずww
模擬レース3位・・・ごめん。3位なのに団子してるからまさかのお顔写ってない件。
 
 
 
現認・・・昭和カローラクラスの皆様。犯人はこの2名です。

 

ジー コーポレーション
G corporation 株式会社 ジー コーポレーション 千葉県船橋市小野田町1509-1 TEL:047-457-0001 FAX:047-457-0132
(C) Copyright G corporation All Rights Reserved.